2019-09

キャロル&チューズデイ

『キャロル&チューズデイ』23話感想 このアニメのテーマが分からなくなってきた

『キャロル&チューズデイ』第23話「Don't Stop Believin‘」感想です。サブタイトルは1981年にリリースされたジャーニーの楽曲。 前回あらすじ キャロル&チューズデイはクリスタルから今の閉塞的な闇を切り拓く光となる...
コップクラフト

『コップクラフト』11話感想 政治家に対する皮肉と諦め

『コップクラフト』第11話「TRANSITONAL CRISIS」感想です。 前回あらすじ 的場とエクセディリカはモゼリーメ候補の元を聞き込みに訪ねた。尋問を終えてエクセディリカはマーラが怪しいと睨んでいた。署に戻ろうとしたところで...
RE:ステージ!ドリームデイズ

『Re:ステージ!ドリームデイズ』11話感想 KiRaReのOverture(序曲)

『Re:ステージ!(リステージ)ドリームデイズ』第11話「駄ポエムは駄ポエム」感想です。 前回あらすじ 紗由は最大のライバルStella Marisの偵察を提案。稀星学園本校へと潜入する。かえと香澄はプリズムステージ東海地方予選突破...
キャロル&チューズデイ

『キャロル&チューズデイ』22話感想 アンジェラの捨て身のステージ

『キャロル&チューズデイ(キャロチュー)』第22話「Just Like Heaven」感想です。サブタイトルはザ・キュアーが1987年にリリースした楽曲。 前回あらすじ 地球に強制送還される身のエゼキエルはキャロルとの再会のあと、独...
彼方のアストラ

『彼方のアストラ』12話(最終回)感想 再び旅立つ未知の世界へ

『彼方のアストラ』第12話(最終話)「FRIEND-SHIP」感想です。原作は未読。 前回あらすじ シャルスはヴィクシア王ノアのクローンで、王のリペアとして育てられた。彼は王女であるセイラの付き人を任される。セイラもノアにクローンを...
コップクラフト

『コップクラフト』10話感想 キャロル&チューズデイとの比較

『コップクラフト』第10話「COCK ROBIN, JOHN DOE」感想です。 前回あらすじ セシルとエクセディリカはゴミ処理場に向かったが、弓矢を回収する前に破砕されてしまった。しかし弓矢が破壊されたことで魔法が解け、クロイとエ...
キャロル&チューズデイ

『キャロル&チューズデイ』21話感想 キャロルとアメルは音楽を通して心を通じ合う

『キャロル&チューズデイ』第21話「It's Too Late」感想です。サブタイトルは1971年にリリースされたキャロル・キングの楽曲。 前回あらすじ タオはヴァレリー大統領候補の支援を断ったために国策逮捕されてしまう。アンジェラ...
彼方のアストラ

『彼方のアストラ』11話感想 カナタの行動について思うこと

『彼方のアストラ』第11話「CONFESSION」感想です。原作は未読。 前回あらすじ カナタ達が学んだ歴史とポリーナが体験した歴史に齟齬があることが判明。ポリーナによれば、地球は隕石により滅亡し、アストラ星は地球人が移住していた。...
RE:ステージ!ドリームデイズ

『Re:ステージ!ドリームデイズ』10話感想 碧音は舞菜を吹っ切れたか?

『Re:ステージ!(リステージ)ドリームデイズ』第10話「戦闘力がどんどん上昇している」感想です。 前回あらすじ 生徒会主催校内ミニライブを計画したKiRaRe。しかし、紗由は元気がなくダンスも精彩を欠いていた。その夜、紗由は家出を...
キャロル&チューズデイ

『キャロル&チューズデイ』20話感想 音楽に託したエゼキエルの願い

『キャロル&チューズデイ(キャロチュー)』第20話「Immigrant Song」感想です。サブタイトルは1970年にレッド・ツェッペリンがリリースした楽曲。日本でもイントロがよくバラエティー番組などのBGMとして使われている。 前回...
タイトルとURLをコピーしました