2020-06

グレイプニル

『グレイプニル』13話(最終回)感想 全体を通しての感想

『グレイプニル』第13話(最終回)「二人で一つ」感想です。 前回あらすじ 幼少期に塾の仲間だった海斗、直人、ほのか、愛子、そして修一と江麗奈だったが、高校時代に愛子のイジメを苦にした自殺から全てが狂い始める。ほのかは友人達のために、...
啄木鳥探偵處

『啄木鳥探偵處』11話感想 野村胡堂と銭形平次のオマージュが素敵

『啄木鳥探偵處』第11話「逢魔が刻」感想です。 前回あらすじ 環の死が追い討ちとなり、啄木はさらに窶れてしまった。啄木は心を入れ替えたように、友人からの借金を返済し始める。ところがそれも束の間、取材と称して京助から五円を借りるも放蕩...
グレイプニル

『グレイプニル』12話感想 なぜ海斗はほのかを手にかけたのか?

『グレイプニル』第12話「約束の場所」感想です。 前回あらすじ 修一たちは心身ともに疲労し、宇宙船の捜索を諦めて下山を選択する。束の間の日常に戻ったかに思っていたが、修一の同級生の虻川が行方不明になっていた。彼は円のチームに参加して...
球詠

『球詠』12話(最終回)感想 梁幽館戦がゲームセット!全体を通しての感想

『球詠(たまよみ)』第12話(最終回)「悔いなく投げよう」感想です。 前回あらすじ 3回裏。9番の西浦は魔球をヒット。陽も出塁し、白井が塁を進め、高代はスクイズを試みる。珠姫はそれを読んでいたが、太陽の眩しさで失策し、満塁で中田に回...
啄木鳥探偵處

『啄木鳥探偵處』10話感想 京助の見返りを求めない友情に感動

『啄木鳥探偵處』第10話「幾山河」感想です。 前回あらすじ 環の監視者を捜すため、屋根裏を捜索。そこで何者かが侵入した跡と鑑の弟のシャツのボタンを発見する。ある日、鑑の家に幽霊騒ぎがあると太郎に教わり、鑑の家に行くと、物乞いが住み着...
グレイプニル

『グレイプニル』11話感想 ここにきてキーパーソンっぽいほのかが登場

『グレイプニル』第11話「決意の代償」感想です。 前回あらすじ 円はひとりだけ生贄を差し出せば、自分達の仲間に加入することで命を助けてやると言い、誰が生贄になるか相談する時間を与えた。チームの中でも意見が食い違い、絶望感が漂う中、紅...
球詠

『球詠』11話感想 中田奈緒のプレッシャーが新越谷を脅かす

『球詠(たまよみ)』第11話「これが全国レベル」感想です。 前回あらすじ 梁幽館戦がプレイボール。新越谷の攻撃。1死1,3塁のチャンスで4番の希に回るが、白井のファインプレーに阻まれる。しかし怜が主将の意地を見せてヒットを放ち、1点...
啄木鳥探偵處

『啄木鳥探偵處』9話感想 啄木と環のラブストーリーは突然に

『啄木鳥探偵處』第9話「仕遂げしこと」感想です。 前回あらすじ 啄木は医師の宣告を受けて塞ぎ込んでしまった。自殺すら考えていたところに、依頼主の園部環がやってきた。環は蝙蝠人間と呼ばれた軽業師の鑑武実と懇意だったが、鑑は興行中の事故...
グレイプニル

『グレイプニル』10話感想 紅愛のキャラクターと重なる夾竹桃

『グレイプニル』第10話「美しい花」感想です。 前回あらすじ 宇宙船の墜落場所を目指す一行の前に縄張りのマークが現れ、そこを迂回して先に進むことになった。ところがそのマークは収集者を見通しの良い場所へと誘き寄せる罠だった。円をリーダ...
啄木鳥探偵處

『啄木鳥探偵處』8話感想 園部環という魅力的な人物が登場

『啄木鳥探偵處』第8話「若きおとこ」感想です。 前回あらすじ 朝日新聞の記者を騙る男が五千円を盗み出した。彼は紳士盗賊と呼ばれ、世間の耳目を集めたが、警察の地道な捜査で逮捕された。ところが、犯人は五千円の在処を頑として言わなかった。...
タイトルとURLをコピーしました