Fairy gone

Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』18話感想 アインツ教団と妖精省

『Fairy gone フェアリーゴーン』第18話「踊るネズミと折れた角」感想です。 前回あらすじ ドロテアはグイ・カーリンの殲滅を掲げ、スウィーティーから聞き出した情報を基に、グイ・カーリンに関係する資産家や上級高官を次々に逮捕し...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』17話感想 グイ・カーリン殲滅作戦が始動

『Fairy gone フェアリーゴーン』第17話「砂の上の天秤」感想です。 前回あらすじ 船島の密輸品の中から「黒の妖精書」の9巻が発見され、ドロテアが調査を開始する。スウィーティーとパトリシアはグイ・カーリンを裏切り、独自に黒の...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』16話感想 スウィーティーとパトリシアのコンビは大好き

『Fairy gone フェアリーゴーン』第16話「笑いころげるトンビ」感想です。長渕剛の曲みたいなサブタイトルだな。 前回あらすじ 統歴495年、レドラットは王の自害を以て降伏。戦友だったフリーとウルフランと袂を分かち、今は敵対す...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』15話感想 小物のはずのアクセルが物語の中心に躍り出る

『Fairy gone フェアリーゴーン』第15話「裏町の草引き」感想です。 前回あらすじ レイはツバルに出向くためにドロテアが警護に当たった。ヴェロニカは虎視淡々と復讐の機会を探るため、レイの乗る列車を追いかける。彼女は幼い頃に、...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』14話感想 すれ違う2組のふたり

『Fairy gone フェアリーゴーン』第14話「歯車がとまる城」感想です。 前回あらすじ 妖精郷スーナでは守人が妖精と共生しつつ、時には妖精と戦いながら生活していた。レイの父のトーリ、マーリヤの父のイヴァンも守人だった。マーリヤ...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』13話感想 なぜレイ・ドーンはスーナを焼き払ったか

『Fairy gone フェアリーゴーン』第13話(2クール目第1話)「雨音の罪と白雪の罰」感想です。1クール目のあらすじおよび感想は以下の記事にまとめてあります。 13話あらすじ 妖精郷スーナは妖精原体を見ることが...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』あらすじ・感想まとめ

『Fairy gone フェアリーゴーン』のあらすじです。登場人物があまりに多く、様々な人間模様が入り組んでいる上に、分割2クールアニメなので、1クール目のことを忘れている人も多い(私も忘れてました)と思うので、ここでまとめておきま...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』12話(最終回)感想 1クール目の総評

『Fairy gone フェアリーゴーン』第12話(1クール最終回)「無力な兵隊」感想です。 前回あらすじ シュヴァルツが戦争を仕掛けてきた。ゴルバーン首相はドロテアと妖精省に迎撃を命じる。またネインの妖精武器アリアドラを解放する。...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』11話感想 シュヴァルツの反逆

『Fairy gone フェアリーゴーン』第11話「招かざる音楽隊」感想です。 前回あらすじ オズとフラタニルを失い、悲しみに沈むドロテア。マーリヤは自分自身を「災いの子」だと責めるのだった。塞ぎ込むマーリヤにレイ・ドーンの妖精武器...
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』10話感想 マーリヤの過去との決別

『Fairy gone フェアリーゴーン』第10話「災いの子」感想です。 前回あらすじ ゴルバーン首相を護った功績として、シュヴァルツは妖精武器を所望。フラタニルが授けられた。ドロテアはフラタニルとシュヴァルツの護衛を兼ねて汽車に乗...
タイトルとURLをコピーしました