キャロル&チューズデイ

『キャロル&チューズデイ』4話感想 ポンコツAIのドタバタMV制作

『キャロル&チューズデイ(キャロチュー )』第4話「Video Killed the Radio Star」感想・あらすじです。ポンコツAIのIDEA(イデア)のドタバタミュージックビデオ制作は上手くいくのか?
RobiHachi

『RobiHachi(ロビハチ)』4話感想 ザンボット3のオマージュ

『RobiHachi(ロビハチ)』4話「竿の先に半魚人」感想・あらすじ。ザンボット3のオマージュ。東海道中膝栗毛との関連性。
RobiHachi

『RobiHachi』3話感想 プルートーくん、でんしちゃん、ドンツーは攻めすぎ注意

『RobiHachi(ロビハチ)』第3話「冥王星の惑星(ほし)恨み」感想です。プルートーくん、でんしちゃん、ドンツーは攻めすぎ注意。
RobiHachi

『RobiHachi』2話感想 火星人の秘密とは?アナ雪ネタは危険

『RobiHachi』第2話「タコから出た真実」感想・あらすじです。アナと雪の女王ネタ。火星人の秘密とは?
Fairy gone

『Fairy gone フェアリーゴーン』4話感想 ピンチに颯爽と現れるヴェロニカ

『Fairy gone(フェアリーゴーン)』第4話「せっかち家政婦とわがまま芸術家」感想。あらすじをわかりやすく解説。少しアニメとしての親切味に欠ける部分もある。
Fairy gone

『Fairy gone』3話感想 黒の妖精書をめぐる抗争

『Fairy gone(フェアリーゴーン)』第3話のあらすじ・感想。登場人物などを分かりやすく解説。固有名詞があまりにも多すぎる。
さらざんまい

『さらざんまい』1話感想・考察 秘密と欲望、そして繋がり

『さらざんまい』1話「つながりたいけど、偽りたい」感想・考察です。 1話あらすじ 浅草。矢逆一稀は3つのルールを持っていた。1つ目は常に箱を持ち歩くこと。2つ目はアイドル吾妻サラのラッキー自撮り占いを必ずチェックすること。3つ目は毎...
キャロル&チューズデイ

【キャロチュー】『キャロル&チューズデイ』3話感想 君とあたし必要なのはそれだけ

『キャロル&チューズデイ』第3話「Fire and Rain」感想です。サブタイトルはジェームズ・テイラーが1970年に発表した楽曲。本作では、スプリンクラーをrainに例えているのだろうか。怒りと冷静の意味もあるかもしれない。 前回...
キャロル&チューズデイ

【キャロチュー】『キャロル&チューズデイ』2話感想 日常の延長にある非日常

『キャロル&チューズデイ』第2話「Born to Run」感想です。サブタイトルはブルース・スプリングスティーンが1975年に発表した楽曲。邦題は『明日なき暴走』。 前回あらすじ 火星、ハーシェルシティ。お嬢様のチューズデイはミ...
キャロル&チューズデイ

『キャロル&チューズデイ』1話感想 お嬢様とタフな少女の奏でるセッション

『キャロル&チューズデイ』第1話「True Colors」感想です。 1話あらすじ 火星、ハーシェルシティ。お嬢様のチューズデイはシンディ・ローパーに憧れ、ミュージシャンを目指して家出。大都会アルバシティへとやってきたが、そ...
タイトルとURLをコピーしました